【令和2年】都立高校の休校と合格発表について

コロナウィルスの影響で、2020年の3月2日から小中高の学校が休校になります。

春休みの前倒しという形です。

でも、中学3年生にとっては、合格発表や受験日程がどうなるのかが気になるところですよね。

令和2年度の合格発表はどうなるのか。

2次募集などの受験日程は変更があるのか。

まとめましたので、参考にしてみてください。

2020年都立入試合格発表の日程

3月2日に予定されている、2月21日に行われた入試の合格発表についてです。

教育庁都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当の方から回答いただけました。

合格発表については、予定に変更なしで3月2日に行われるとのことです。

例年は高校に行って合否の確認を行いますが、この通りの形式になりそうですね。

※いくつかの学校がWEBでの合格発表を行うとのことです。詳しくはこちらから確認してください。

【速報!】WEBで合格発表する都立高校一覧

詳しい日程については下記の記事を参照してください。

【2021年度用】一般入試手続きの日程と注意点

合格していた場合、そのまま入学手続きの書類をもらい制服の採寸を行います。

人が集まるため感染のリスクがあるので、消毒など予防を怠らないようにしてください。

2020年2次募集の日程は

2次募集の日程についても変更はなしとのことです。

2次募集の日程などは以下の記事にまとめてあるので見てみてください。

【速報!】WEBで合格発表する都立高校一覧 都立入試の2次募集とは 【令和2年】都立2次募集対策

当日の結果によっては出願と受験が必要になります。

こちらの日程は今後変更になる可能性が高いので、しっかり情報を追うようにしましょう。

まとめ

コロナウィルスの感染拡大を防ぐための休校ですが、受験生には関係ありません。

みんなが浮足立っている今だからこそ、自分はしっかり現実を見ましょう。

勝つのは準備を怠らなかった人だけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です