【令和2年】都立2次募集対策

東京都立高校の2次募集に臨む人が今年もいることでしょう。

2月の入試から時間も空いて、対策に悩む人が大半です。

ここでは都立入試2次募集の傾向と対策をまとめてあるので参考にしてください。

最後の挑戦です。

力の限り戦いましょう。

2次募集の日程

2次募集の日程は以下の通りで、3月の中旬まで続きます。

【第2次募集・分割後期募集】
・3月 5日(木)⇒入学願書受付
・3月 6日(金)⇒入学願書取下げ
・3月 9日(月)⇒入学願書再提出
・3月10日(火)⇒学力検査等
・3月16日(月)⇒合格発表
・3月16日,17日(月,火)⇒入学手続

合否発表後の、出願する学校を選び3月5日に願書を提出します。

詳しい日程と概要はこちらに書いてあります。

都立入試の2次募集とは 【令和2年】2次募集をする都立高校の倍率と一覧

2次募集の科目

理科と社会を省いた国語、数学、英語の3科目で、難易度は1次募集と同じ程度です。

当然ですが、1次募集で出題された漢字や計算問題は出ません。

2次募集の勉強方法

基本的には今まで通り過去問を解くのが一番です。

1次募集の時点で苦手だったものは確実に解けるようにしましょう。

また、2次募集の過去問は東京都教育委員会でも公開しています。

下記の項目から見てみてください。

30年度二次募集過去問

31年度二次募集過去問

それでも不安であれば今すぐ手に入れて欲しいのは下記の教材です。

高校入試 虎の巻

ネット販売のものですが、他の過去問よりも解説が細かくて優秀です。

頼めば手に入るとはいえ、手元に届くまで時間がかかるので早く手に入れておきましょう。

また、1週間でも効果のある勉強方法はこちらで公開しています。

都立入試得点を1週間で10点上げる方法

まとめ

都立高校に入るための最後のチャンスです。

今回のことでショックだった人は多いでしょう。

時間が空いて気持ちが抜けてしまっている人もいるかもしれません。

併願をとった私立を選ぶ道もあります。

でも、もしも少しでも都立高校に行きたければチャレンジしてみてください。

ここからの勉強は大変ですが、応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です