都立入試理科の勉強方法

都立入試の理科は80点分が選択問題です。

残りの20点分の記述問題も、資料について記述できれば部分点も入ります。

社会とは違い配点は1問4点で計算問題があります。

2020年入試では出題傾向が変わり、勘では絶対に当たらない問題が増え、年々難易度が上がっています。

ここでは効率よく点数を取るための勉強方法をまとめてみました。

「結局は暗記系」と、学校のテストのように考えていれば絶対に成績は上がりません。

他の科目とは別の意味で点数を稼ぎやすい科目なので、早いうちから準備しましょう。

大問1⃣小問集合

都立理科大問1⃣小問集合のコツ

大問2⃣レポート形式の問題

都立理科大問2⃣レポート問題のコツ

大問3⃣地学

都立理科大問3⃣地学のコツ

大問4⃣生物

都立理科大問4⃣生物のコツ

大問5⃣化学

都立理科大問5⃣化学のコツ

大問6⃣物理

都立理科大問6⃣物理のコツ

理科の点数10点アップ勉強

都立理科を1週間で10点上げる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です