【令和2年】2次募集をする都立高校の倍率と一覧

もしも不合格だった場合、合否発表のあとは都立入試の2次募集に臨みます。

例年2次募集をする学校がいくつかあるので、合否結果が分かったら目星をつけておきましょう。

また、2020年の2次募集をする学校も発表後すぐ載せるので少しだけお待ちください。

※3/5の19時頃に発表がありました。

【速報】都立入試2次募集倍率

※2次募集の対策はこちら

2次募集の倍率は?

後期2次募集は、学校によって高いところと1.0を割る学校があります。

全体的な倍率は1.0~2.5倍程度だと思ってください。

ただし、もともと人気のある高校であれば倍率は5倍を超えます(2019年の日比谷高校が34.0倍超え)。

毎年2次募集をしている学校

毎年高確率で2次募集をしている学校があります。

これらの学校は毎年募集人数に達しないのと、倍率が1.0を割ることが多いために募集機会が多くあります。

毎年2次募集をしている学校は以下の通りです。

【毎年2次募集している都立高校】
⇒日本橋
⇒八潮
⇒蒲田
⇒田園調布
⇒深沢
⇒竹台
⇒大山
⇒田柄
⇒青井
⇒足立新田
⇒足立東
⇒淵江
⇒南葛飾
⇒山崎
⇒東村山
⇒羽村
⇒秋留台
⇒大島
⇒新島
⇒神津
⇒三宅
⇒八丈
⇒小笠原
⇒芝商業
⇒第一商業
⇒北豊島工業
⇒練馬工業
⇒野津田
⇒一橋
⇒浅草
⇒荻窪
⇒八王子拓真
⇒砂川

分割募集をしている学校

分割募集という募集手段をとっている高校もあります。

分割募集とは、特定の学校があらかじめ定員を分割して第一次募集と第二次募集との前後期に分けて募集することです。

要は2次募集をすると最初から決めている学校ですね。

毎年2次募集をしている学校と重複していることが多いです。

分割募集をしている学校は以下の通り。

【令和2年で都立で分割募集している高校】
⇒日本橋
⇒八潮
⇒蒲田
⇒田園調布
⇒深沢
⇒竹台
⇒大山
⇒田柄
⇒青井
⇒足立新田
⇒足立東
⇒淵江
⇒南葛飾
⇒府中東
⇒山崎
⇒東村山
⇒羽村
⇒秋留台
⇒一橋
⇒浅草
⇒荻窪
⇒八王子拓真
⇒砂川

過去3年で2次募集していた学校

ここからは、過去3年でどんな学校が2次募集をしていたかのまとめです。

毎年31年30年29年
普通科普通科普通科普通科
×日比谷両国
日本橋日本橋日本橋
八潮八潮八潮
×目黒
大森大森
蒲田蒲田蒲田
田園調布田園調布田園調布
×桜町
深沢深沢深沢
×松原鷺宮
竹台竹台竹台
大山大山大山
田柄田柄田柄
光丘光丘足立西
青井青井青井
足立新田足立新田足立新田
足立東足立東足立東
淵江淵江淵江
南葛飾南葛飾南葛飾
×野津田篠崎篠崎
×府中東府中東府中東
山崎山崎山崎
×小平西
東村山東村山東村山
羽村羽村羽村
秋留台秋留台秋留台
×田無
大島大島大島
新島新島新島
神津神津神津
三宅三宅三宅
八丈八丈八丈
小笠原小笠原小笠原
片倉片倉
×五日市飛鳥
×板橋有徳翔陽
大泉桜大泉桜
毎年専門/単位専門/単位専門/単位
芝商業芝商業芝商業
江東商業江東商業
第一商業第一商業第一商業
×荒川商業第三商業
×五日市第四商業
大田桜台大田桜台
蔵前工業蔵前工業
墨田工業墨田工業
×総合工科
中野工業中野工業
杉並工業杉並工業
×荒川工業
北豊島工業北豊島工業北豊島工業
練馬工業練馬工業練馬工業
足立工業足立工業
×葛西工業田無工業
×町田工業
六郷工科六郷工科
×農芸科学技術
×農産
×瑞穂農芸
忍丘忍丘
野津田野津田野津田
大島海洋国際大島海洋国際
つばさ総合東久留米総合
×世田谷総合
×葛飾総合
一橋一橋一橋
浅草浅草浅草
荻窪荻窪荻窪
八王子拓真八王子拓真八王子拓真
砂川砂川砂川
桐ヶ丘桐ヶ丘

まとめ

特定の高校は必ず2次募集や分割募集を行うので、後期を受ける場合は目星をつけておきましょう。

また、2次募集の概要やテスト内容はこちらにまとめてあるので参考にしてください。

都立入試の2次募集とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です