【低倍率】推薦で合格しやすい都立高校

都立の推薦入試は平均倍率が3.0倍で、高い学校は4.0倍を超えます。

中には5.0倍を超える学校もあるので、推薦入試は狭き門と言えるでしょう。

そんな推薦入試ですが、2.0倍を割る学校も存在しています。

ここではそんな推薦入試で合格しやすい学校についてまとめました。

2.0倍以下の学校一覧

推薦入試は倍率が高いので「ダメ元で受験する」のが基本です。

2.0倍以下の都立高校であればしっかり対策できれば、一般入試よりも合格する可能性が高いと言えるでしょう。

学区別にまとめてあるので見てみてください。

見てみると分かりますが、都立推薦入試は男子の方が合格しやすいです。

対策についてはこちらにまとめてあります。

【令和最新】都立高校推薦入試のまとめ
性別学校名
男子田園調布
八潮
大森
蒲田
女子八潮
大森
蒲田
性別学校名
男子松原
桜町
千歳丘
深沢
性別学校名
男子大泉
井草
杉並
武蔵丘
光丘
田柄
女子大泉
井草
光丘
田柄
性別学校名
男子竹早
豊島
大山
女子大山
性別学校名
男子白鷗
上野
竹台
青井
足立東
女子白鷗
竹台
青井
性別学校名
男子両国
日本橋
葛西南
女子両国
葛西南
性別学校名
男子八王子
町田
日野台
南平
成瀬
日野
小川
山崎
野津田
女子日野台
成瀬
小川
野津田
性別学校名
男子拝島
羽村
多摩
女子秋留台
性別学校名
男子武蔵野北
武蔵
小金井北
清瀬
久留米西
東村山西
女子武蔵
小金井北
久留米西
性別学校名
男子調布北
調布南
神代
府中
府中西
永山
女子調布北

まとめ

推薦入試は「合格したらラッキー」ぐらいのつもりでいくものです。

でも、合格できれば早めに高校準備もできるので安心ですよね。

一般入試で合格するのも大事です。

ですが、早めに入試を終えることも将来のためには大切なことです。

倍率だけが全てではありませんが、自分の行きたい学校であれば積極的に受けましょう。